2007年08月14日

サブプライム

こんにちは

伊藤です。



アメリカのサブプライム問題


肝が冷えた人もいるかもしれません。


で、サブプライム問題?

関係ないですね。

日銀の資金供給?

関係ないですね。


何に関係ないかというと、

今日のトレード、明日のトレード。

中期のトレード。



市場が外部要因でどう動こうと関係ないです。

相場が下るなら、下って儲かるようにすれば良いですし、

上がるなら、上がった時儲かるようにすれば良いです。


そもそも、


上がるのか?下るのか?




アメリカのサブプライム問題・・・・


円高・・・・


4月〜6月実質GDP 年0.5%・・・




繰り返しになりますが、

これらのものは関係ないです。


なぜなら、


GDPが減速したら売りですか?買いですか?

GDPの成長率が何%までなら、買いですか?売りですか?

その時に株価(日経平均はいくら上がりますか?下りますか?)


こんな質問には、適当になら答えられますが、

本当のところ、考えても、計算しても分かりませんね。


テレビの経済番組では、おそらく

アメリカのサブプライム問題はこれからどうなるのでしょう?

市場への影響はどうなのでしょうか?


ヘトヘト総研の ○○さんに意見を聞いてみましょう・・。


こんな内容の会話がありそうですね。


答えもありきたりの回答があって、


それを参考にトレードなんてできないです。



だから経済ニュースは関係ないです。



ニュース見ても、いくらで、売りなのか、買いなのかは分かりません。



メールを頂きました。



◆毎日送信してくださるシグナルメールを見ても取り組めず

個別株を細々続けてどんどんマイナスでした。

先日、ご出張でメール無しの日、思い切って

続きのチャート作りにがんばってみました。

シニアの私でも「やればできる?」と何度も何度もマニアルを読みました。

そこで、16740円を見つけることができたのです。

今日は225MINIで初商い。2万円もの利益です。

嬉しい。嬉しい。1日、2回もチャンスがあるのも知りませんでした。

慎重にトライしてみます。

今後ともよろしくお願いいたします。◆


この方は、ご自身の意思で、

倍増システムに参加頂き、

日経225先物口座を開設し

先物取引という、

全く今まで、やった事もない、恐そうなものを思い切って始められたのだと思います。



やり方を間違えなければ、現物株よりも

リスクが少ないのが日経225ミニなのですが、

最初は、先物ですから、

とても抵抗あると思います。


爺さんが先物で大損したから

手を出すなと言われているんだという話など

証券会社のときに、数十名のお客さんから聞きました。

株に手を出すなといわれているという話は、

その3倍くらい聞きました。


話がそれましたが、

先ほどの方、今までと違うこと始められたこと

すごいと思います。


何か新しいことを始めるのはきっかけが要ります。


長い間使ってきた

倍増システムを、今年に入って

自分の投資の方法として持っているだけでなく


ブラッシュアップして公開することにしたのも

きっかけが必要でした。


でも、そのおかげでうれしいメールを頂くようになりました

そんな時、

新しいことを始めて本当に良かったと思います。



このメールを頂いた方も、新しいことを始められたわけで、

その、きっかけになれたことがうれしです。









相場に絶対はありません。

「年率○○%にならなければ

○○万円差し上げます。」

という人がいました。


その人の自由ですが、

私はリスクを取って、大損を繰り返して、

相場で勝つ方法を長い時間をかけて

見つけてきました。




その方法を使うことで確かに勝てる確率が高く、

資産は増えていきます。


ただし、リスクを取っていることに変わりはありません。


相場で勝ち続けることが出来るようになった人は、

おそらく、最初から勝ち続けているわけではないと思います。


リスクを取って、勝てる方法を見つけ、

作り上げ、その方法を信じて、負けよりも勝ちを多くしている。


それだけのことだと思います。


リスク無しの儲け話は無いと言うのが持論です。



私は、リスクを取ることを厭わない人だけが

得ることが出来ると思っていますが、


本当に相場で勝つ、確率の高い手法というのは

確実に存在します。


リスクを理解できる人はこちらをクリックしてください。
↓          ↓

http://tinyurl.com/3xpsfr




































http://tinyurl.com/2o9prf



◆寄り引けシステムには限界がありますか?◆




日経225の寄り引けシステムは沢山あります。


沢山あると言うことは


ニーズがあって優れているシステムといえます。


私も毎日、メールを受け取っています。

今日は買い、今日は売りと知らせてくれます。


でも、その売買の知らせを見るまでもなく

このシステムでは、今日は売りか、買いか 分かっています。



昨夜のNY市場

CME日経225

を見て上がっていれば、売り

下っていれば、買い  です。



ほぼこれだけで、多くの寄り引けシステムと変わらない

パフォーマンスを上げられます。

違うという人がいたら
検証してみてください。


上昇率、下落率の幅さえ調整すれば

かなりの確率で 

高価な寄り引けシステムを上回るパフォーマンスが

得られるはずです。




寄り引けシステムを否定しているのではありません。

これがシステムトレードです。


勝率50%で充分です。

問題ないです。



ただし、高価な寄り引けシステムに投資しなくても

自分で検証できてしまうということを知っていれば

なお、良いという話です。



もちろん良いのもあります。

http://tinyurl.com/363h27

http://url.ms/oc


私が考える

本当にシステムとして価値があるものは


売買タイミングを捉えて

指示してくれるものです。


これで精度の高いシステムは

本当に価値があります。


( このサイトには、自動売買の作り方載っています。http://tinyurl.com/2s78k5 )



倍増システムも高価です。


そして、自動的に売買タイミングを教えてはくれません。

しかし、この手法を使って


売買タイミングを掴むことが出来るようになります。



自分で、いつ売買した良いのか

分かるようになります。



そして、毎日、1ヶ月間無料でメールが届きます。

○○円以上で買い、

○○円以下で売り・・・。

相場の動きに合わせてトレードします。



また、トレードの状況が1ヶ月間無料で

自由に確認できます。

いつ売るか、買うか・・。



そのあとは、1ヵ月後自分で自由に相場を捉えて

トレードしてください。


もし不安なら、継続することで

また、毎日メールが届きます。


倍増システムは中期トレードにも対応しています。



1ヶ月無料メール(短期トレード)

中期売買タイミング通知3ヶ月間

シンプルデイトレードの手法・・・・・


色々付いています。


購入代金は高価ですが、

ほんの一瞬、相場を見ていれば、トレードで引っ張り出せる金額に設定しています。


日経225先物ミニなら、7万円からでも投資できます。

7万円の投資でも、


倍増システムの購入代金を 相場から引っ張り出すのは


たやすいことです。


これが、日経225先物の魅力です。

(低投資、ハイリターン、低リスク〜リスク大・・やり方によっては・。)



倍増システムは19800円です。

60000円や70000円する寄り引けシステムで

ストレスを感じている人だけ

こちらから参加してください。

↓        ↓
http://tinyurl.com/3xpsfr




posted by 株儲け at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。